手賀沼の日記

全員に公開(未登録会員含む)

2018年
07月29日
08:33

サイト内の「運営者情報」の考察

サイト作る時「運営者情報」
入れていますか?


ここのSNSのメンバーさんのサイト診断に、
ちょこっと書かせて頂いたことなのですが、

せっかくなので忘れる前に、シェアしておきます。
備忘録の意味もありますが・・ (^^;ゞ

今朝、自分も、「運営者情報」を入れていない
サイトがあったので、
ちょっと編集したところです。


アフィリエイターのサイトは、
【商品の紹介】なので、
発売者ではありません。


法的には、
住所、氏名、連絡先を記載する
「特商法」の法定表記は不要です。


ですから、「運営者情報」には、
住所、氏名、連絡先等の個人情報は不要です。


「運営者情報」は、
あくまでサイト運営者としての情報です。
この情報を入れる目的は、

    ・信頼感のアップを図る
     
    ・訪問者からのお問い合わせに対応できる

    ・ASPからオファーを呼び込む


この3つ。

さらに、もう一点、Googleの評価。


運営者情報としては、
ハンドル名と
連絡先としてのメールアドレスだけでもOKです。

ASPから、広告依頼のオファーを呼び込むために
メールフォーム入れると更に良いですね。(^_^)v

※無料フォームの使い方
http://heroyuuki.com/?p=3709


サイト内での取扱商品が1つなら、

その商品販売者の会社名、代表者名、
住所、連絡先、
さらにGoogleマップで、
所在地情報を入れると
更にSEOの観点で効果的です。


自分の住所氏名ではなくても、
サイト内に、具体的な連絡先情報があると
Googleは評価します。

※SEO専門家の話。
 (Googleも公式アナウンスしているそうです)


広告主の住所氏名なら、
自分の個人情報ではないので、
遠慮なく書けますね。(^o^)


そして商品に関する問い合わせは、
サイト運営者ではなく、
商品販売会社にしてもらうように
記載しておくと、誤解の回避ができます。


もう一つ、
「運営者情報」を別ページで作るなら、
そこに、【サイト公開の目的】を書くと、

プロフィール代わりにもなり、
信頼度と、親近感が出てきます。


もちろん、

「サイト公開の目的」は、

  ──────────────────
  「このサイトでアフィリエイトとして

   稼ぐために立ち上げました」
  ──────────────────

なーんて、
そこまでバカ正直に書く必要はありません。

     (^。^;)>


そのサイトを立ち上げたための書くにあたっての
自分の簡単なプロフィールを入れたら良いですね。

例えばですけど、
育毛剤に関するアフィリエイトサイトなら、


  …………………【サイト公開の目的】………………

  私ごとですが、最近、抜け毛が増えて来ました。
  やや薄毛になりつつ有るので、危機感を感じ、
  なにか良い育毛剤がないか?
  いろいろと調べてみました。

  このサイトは、私と同様に、育毛を考えている
  人たちのために
  私が見つけた本当におすすめできる
  育毛剤をご紹介することを目的としたサイトです。
  ……………………………………………………………

こんな感じで良いかと思います。

ほんの少しの文章ですが、
この記述が有るだけで、
その道のオーソリティでなくても、
信頼感と共感を持ってもらえます。

と、言うことで、
今日も、また、これからペラサイトを作るのですが、
この記載を雛形にして、
書き換えて掲載する予定です。(笑)

以上、覚え書きでした。(^_^)v
  • サイト作成
とにかく稼げ!
ゆうきの部屋」は、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン(ガラケー))・SP(スマートフォン)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。SNSLab ver2.0は国内トップクラスのハイクオリティSNSエンジンOpenPNEver2.14.9を採用し、それをカスタマイズしています。